1. TOP
  2. ANA VISA/マスターワイドカード特典!入会申し込みで得するオトクな情報をご紹介!

ANA VISA/マスターワイドカード特典!入会申し込みで得するオトクな情報をご紹介!

 2017/12/12 ANA この記事は約 8 分で読めます。

このANA VISA/マスターワイドカードとANA VISA/マスター一般カード、あまりにも激似すぎる…!!

 

どうも、マイルの神様のかりこです♪

今回は最初にワイドゴールドを持つメリット、続いてお得に手に入れる方法についてもご紹介していきます。

 

 

いや〜本当にそっくりなんですよ。どれくらい似ているかみなさんも実際に比べてみて下さい。

 

アカン…!!

確かにパッと見た感じではどっちがどっちだか判別つかない。

一応、ANA CARDの文字の隣にWIDEの表記があるかないかで見分けることは可能です。

 

とまあ、これほど似ている2つのカードですが、実は全然中身が違うんですね!どれくらいちがうのか2つの視点から比べていきましょう!

一般カードとここが違う!ワイドカードのすごいとこ

まずはANA VISA/マスターワイドカードを持つとどんなメリットがあるのか、まずは一般カードとのマイル還元率の違いからご紹介していきます!

①非ゴールドカードの中ではトップクラス!1.3%の還元率

ANA VISA/マスター ワイドカードは、マイル付与率が非ゴールドカードとしては1.3%と圧倒的。ソラチカカードとの併用だけで最大1.585%までマイル付与率を上げることができてしまいます。

 

ちなみに一般カードの紹介記事はこちら。

【最大1.585%】知ってましたか?実はANA VISA/マスター 一般カードの還元率は工夫次第でここまで上がるんです

確かに一般カードも工夫次第ではワイドカードと同レベルの還元率を叩き出すことが出来ます。ですが、やっぱりそのための手続きが面倒なのも事実…

カードの利用枚数が多くただでさえ管理が大変なのに1枚のカードの還元率を上げるためだけにそんなに時間掛けられるかあほー!!という方には正直きつい。

実際のカード利用はこちらのワイドカードをおすすめします。

 

ちなみに一般カードは年会費が安い代わりに5マイルコースの場合、還元率は0.5%と低めです。それに対してワイドカードは1.3%のマイル付与率が最初からあります。

 

そして一般カードの入会・継続時のボーナスマイルが1,000なのに対し、ワイドカードは2倍の2,000マイル。さらにフライトのボーナスマイルが25%と一般カードの2.5倍もあります。

 

そうは言っても一般カードの方も初心者が手を伸ばしやすく、またマイル上級者で直接利用はなくとも死蔵カードとして使用してる方がいるのも事実。

もし興味があれば初年度の年会費無料ですし試してみる価値は十分にあります。

続けてワイドカードだからこそのメリットについてご紹介します!

②ANA VISA/マスターワイドカードにはワイドカードならではの特典が満載!!

一般カードにはない充実したサービスで旅の質をぐんと上げてくれるステキな特典ばかり。

  • ビジネスクラス専用チェックイン利用
  • 成田空港でのパーキングが安くなる
  • ニッポンレンタカー、トヨタレンタカー、オリックスレンタカー5%の割引
  • ハーツレンタカーは5~20%割引です
  • 「ANAショッピング A-style」では5%の割引 
  • ANAハローツアー・ANAスカイホリデー・ANAワンダーアース割引で販売
  • 空港内店舗「ANA FESTA」での買い物が10%割引 
  • 空港内免税店の「ANA DUTY FREE SHOP」では10%割引 
  • 国内線・国際線の機内販売割引 でも10%の割引
  • ANAビジネスソリューション公開講座の受講料が15%安くなる
  • IHG・ANA・ホテルズグループジャパン宿泊割引サービス
  • IHG・ANA・ホテルズグループジャパン朝食無料&ウェルカムドリンクサービス
  • ANAカード会員専用運賃「ビジネスきっぷ」

ANA国際線エコノミークラス利用の際にもビジネスクラス専用カウンターを利用できるので並ぶ時間を短縮できます。エコノミークラスの人だかりに巻き込まれてストレスを抱えることがなくなるということ。スムーズなチェックインが可能になるのは楽しい旅をしたいわたしたちにとって嬉しい特典ですね!

 

そしてお買い物時の割引。株主優待などの他の割引・クーポン券との併用はできませんがそれでも十分利用しやすいサービスです。

IHG・ANA・ホテルズグループジャパン宿泊割引サービスを受けるためには、予約の際にANAカード会員であることをホテル側に伝えてください。ベストフレキシブル料金から5%割引となります♪

ANA ワイドカードなら朝食無料&ウェルカムドリンクの特典も。

ホテル利用時には正直朝食とウェルカムドリンクさえあれば十分。

 

これだけのサービス、一度味わったらもう元には戻れそうにないですね。

 

 

 

ここまで一般カードとの比較を通してワイドカード利用のメリットについて説明してきました。

ではいよいよ、みなさんが一番知りたいであろうマイルを稼げる申込方法をお伝えしていきますよ!

当サイトから申し込んでボーナスマイルをゲットしよう!

当サイトから申し込んで頂けると通常の入会ボーナス2,000マイルに加えて500マイルゲットできます。つまり合計で2500マイル

マイ友プログラムはこちらから!500マイルゲットしよう!

①ANA VISA/マスター 一般カードに申し込む前に「マイ友プログラム」に登録

※注意!※

これは最初に登録しなければ、マイルは付与されません。
なので、絶対に最初に行ってください!!!

合計500マイルをもらうには、
本サイトから「マイ友プログラム」に登録します。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ページを移動したら「登録用ページ」に移動します。
 

②紹介者の名前と紹介者番号を入力

次に、紹介者情報を入力する欄に、
「紹介者氏名と8桁の紹介番号 」を入力します。
紹介者情報入力欄に『紹介者氏名(ツヅキ ヨシタカ)』『8桁の紹介番号(00017391)』を
入力します。
※必ず、この登録ベージで
「紹介者(私)」「申し込み者(あなた)」の情報を入力します。
そうしないと、残念ながらポイントがもらえないのでご注意ください。

ただし、私にはあなたの個人情報は一切通知されないのでご安心ください。

マイ友プログラムはこちらから!合計2500マイルゲットしよう!

マイ友プログラムで申し込んだら…

③ポイントサイト経由でカードのお申込み!

ポイントサイトを利用することで入会ボーナスとは別にポイントをゲットすることができます!

期間によってポイントが変わってしまうので詳しい金額は記載できませんが、利用して得はあっても損することはないとお約束しておきます。

ひとつのポイントサイトに載っていなくても他のポイントサイトに載ってる場合があります。掲載してる内容が同一ではないのでそこは勘違いしないように注意してくださいね!

おすすめのポイントサイトはハピタス。詳しくはこちらの記事で紹介しています!

ハピタス(ポイントサイト)は1ヶ月で140万円貯まるし、ANAマイルも貯まるんだよ!

④ポイントサイトのポイントをソラチカカード経由でマイルに変換

ソラチカカードについてはマイルの神様のよっしーが説明してくれています!

【2017年11月版】ソラチカカードの新規申込おすすめポイントサイト!ANAマイラー必見お得キャンペーン

 

 

以上でオトクな申込方法についての紹介を終わります。

まとめ

非ゴールドカードでここまでサービスもマイル付与率も高いカードはなかなか無いです。

それにANAと三井住友銀行という信頼できる大手企業が一緒になって運営してるだけあってセキュリティーも万全。

ワイドカード、手に取る価値大アリです。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました!

 

かりこでした〜!

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

マイルの神様の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルの神様の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【2018年1月】ANA VISA/マスター・一般カードの新規入会で得する!マイル還元率は工夫次第でここまで上がる

  • ANA VISAプラチナプレミアの審査は簡単?カードのメリットと入会特典を知ってお得に手に入れよう!

  • ANAマイルが効率よく貯まるクレジットカードはこれだ!空陸ANAマイラーさん必見

  • 【ANA JCBカード ZERO】2018年1月14日までの新規入会キャンペーンで1700マイルゲット!一生のうち5年間しか持てない限定カード?!

  • 【ANA VISA Suica】マイルがお得に貰える2017年11月版!新規入会キャンペーン!申し込むならココ

  • ANAアメックスゴールドを一番お得に申し込むならこちら【ポイントサイトよりお得】